深夜に突然放送されたドラえもんの謎

都市伝説

ドラえもんといったら日本を代表する国民的アニメであり、1979年から放送開始されて2019年で40周年になり、劇場版も2020年3月公開予定の「のび太の新恐竜」で通算40本という大人気アニメですが、そんなドラえもんに謎の放送があったのはご存じでしょうか。

ドラえもんの謎の放送は1996年9月23日の未明に突然放送が開始されたという『行かなくちゃ』というものです。内容は真っ暗な画面の中をのび太が独り歩き続ける後ろ姿が延々と続き、10分ほど経過したときに突然のび太が振り返り『行かなくちゃ』と発言し、放送が終了したといいます。

オカルト研究室室長の考察

この『行かなくちゃ』というドラえもん史上最大の謎の放送がされた日である1996年9月23日はドラえもんの原作者である藤子・F・不二雄先生が亡くなった日になります。

のび太が発言した『行かなくちゃ』というメッセージはもしかしたら亡くなる寸前の藤子・F・不二雄先生のところに向かっているところだったのでしょうか。



Pick UP!
昆虫食評論家がいろんな虫やドッグフードを食べています。
【公式】昆虫食評論家Kenji Yamamoto

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP